五十而知天命&バリ島往還

半世紀を生きてきた今、無理しない生き方をゆるーく追及中。バリ旅に学ぶところ多し。

【偏頭痛】台風・秋雨シーズンに向けて気圧変動に負けない体を準備する【漢方薬】

偏頭痛持ちにとって、梅雨時は辛い季節だ。今年、2020年は特にひどかった。梅雨が長く続き、気圧もずっと不安定で、6,7月は《頭痛ーる》の警戒マークも出っぱなしだった。下の記事は7月半ば、まだまだ梅雨が明けなさそうな予報に絶望していたころのもの…

バリ島 ◆ 観光向けだけじゃないところが良い、海岸沿いの遊歩道 ◆ サヌール

バリ島のサヌールは、長期滞在する外国人が多い地域だ。観光地というよりも、滞在地という言い方がふさわしい。海岸線には観光客向けのオンザビーチのホテルが並んでいるが、内陸に向けて長期滞在に向くアパートメントや、別荘が数多く建っている。古い時代…

バリ島 ◆ 帰国日プランを日本のツアー会社で手配した《ラマヤナリゾート&スパ》デイユース ◆ クタ

一昨日の記事で、帰国日デイユースを自分で手配して、とても満足した話を書いた。 なかなかに印象的なホテルだったので、ついその話を先に書いてしまったのだけれど、その1回前の2017年のバリ旅では、日本のツアー会社のプランで帰国日デイユースを利用して…

バリ島で出会った猫たち

バリ島のお土産の定番としてよくあげられる、木彫りの猫。「バリ猫」と呼ばれたりして、どこの土産物屋でもたくさん置いている。ではバリ島には猫がわんさかいるか、というとそれほどでもない印象だ。どちらかというと犬をよく見かける。 それでも裏通りを散…

バリ島 ◆ 帰国日デイユースを自分で手配してみた《ポンドック ナリタ》での8時間 ◆ サヌール

日本からバリ島に旅行するときは、帰国便の出発が夜中になることが多いので、いわゆる「帰国日プラン」を考えておく必要がある。 たいていのホテルは12時チェックアウトなので、それからの半日をどう過ごすか考えておかないと、暑い午後に、荷物を持ったまま…

読書感想文コンクールは「科学読物の部」ひとすじだった昭和のリケジョ

今週のお題「読書感想文」 読書感想文といえば定番の夏休みの宿題だが、私はむしろ宿題提出後の、読書感想文コンクールへの準備活動のことを思い出す。 読書感想文の提出だけが登校日だったワケ コンクールの出品候補に選抜されると 理科系分野の読物に限っ…

バリ島 ◆ 7年前と比較しても好きなところは同じ 2回目の《グリヤ サントリアン》(2)◆ サヌール

バリ島 サヌール《グリヤ サントリアン》への、2018年1月の滞在記の2回目です。 このときバリ島への旅行は8回目、サヌールだけで5回目の滞在となったが、結局、バリ島で一番好きなホテルはここだと、連れ合いと意見の一致を見た。 何度も通ることになるホ…

バリ島 ◆ やっぱり丁度よく心地良い 2回目の《グリヤ サントリアン》(1)◆ サヌール

はじめてサヌールに来たのは2011年、グリヤ サントリアンに滞在した。「何もしない」時間を過ごすためにバリ島に出かける連れ合いと私には、ホテルの敷地内でバリ島リゾートらしさを満喫できるグリヤ サントリアンは、最高にちょうどよかった。 結局いちばん…