五十而知天命&バリ島往還

半世紀を生きてきた今、無理しない生き方をゆるーく追及中。バリ旅に学ぶところ多し。

GoToイートで熟成肉 <グリルド エイジング・ビーフTOKYO>

家族の誕生日に、GoToイートで熟成肉を食べてきました🥩 利用したのは、ちょっと良いめの食事をするときに、いつもお世話になっている、一休.comレストラン。即時割引で550円引かれて4,950円になり、GoToイートで1,000ポイントの付与で実質 3,950円。最初の8,0…

長男・長女で結婚した私たちが家を持つにあたって考えてきたこと

夫と私は、27年ほど前に、長男・長女で結婚しました。私には男の兄弟はいません。そんな我々が、家を持つにあたってどのように親との関係を持ってきたかを、少し長くなりますが、順を追ってお話ししてみたいと思います。 家を持つのは若いうちに、という父の…

農家さんにいただいた大きなかぼちゃ(2.6kg)の料理3品と保存2種【旬の野菜を食べる】

知人の農家さんにもらったかぼちゃのお裾分け、と、大きなかぼちゃをいただきました。ちょっとこのへんのスーパーでは見かけない大きさ。

衣・食・住を自作していた最後の世代・いま50代の私のおじいちゃんとおばあちゃん

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」 父の故郷はとある海のない県で、祖父と祖母はJRの最寄り駅から車で1時間ほどかかる田舎町に住んでいました。小学生の頃は、毎年、お盆には家族全員で、祖父母の家に1週間ほど滞在しました。前後に他の予定がなけ…

すかいらーくの株主優待で芝生の見えるカフェでクラフトビールを飲んできた【パンケーキもあった】

ある仕事が休みの日、すかいらーくの株主優待の期限が迫ってきたので、どこかにランチでも食べにいこう、と思い立ちました。 検索すると、家の近所にある優待が使えるお店はガスト。でもハンバーグっていうのも重いし、単価が安いので、使っても1,000円だと…

ソフトバンクスマホ契約にくっついているYahoo!プレミアムで漫画を読んだら人生の最期について深く考えさせられた

ソフトバンクにいつの間にかついていた特典 Yahoo!プレミアム会員の特典:雑誌や漫画の読み放題 特典で読める雑誌を眺めてみた 漫画も見てみたら興味深い作品がいろいろある そしてこの漫画で生死について深く考えさせられた ソフトバンクにいつの間にかつい…

株主優待でもらったワイン葡萄のお酢を牛乳に混ぜて飲んでみた

資産形成の一環としていくつかの株を持っているが、あまり頻繁に売り買いしたくならないよう、株主優待が良い銘柄ばかり選んでいる。 その中のひとつに、ワインか、もしくは「ワイン葡萄のお酢」という商品がもらえるものがある。例年ワインをもらっていたの…

【偏頭痛】台風・秋雨シーズンに向けて気圧変動に負けない体を準備する【漢方薬】

偏頭痛持ちにとって、梅雨時は辛い季節だ。今年、2020年は特にひどかった。梅雨が長く続き、気圧もずっと不安定で、6,7月は《頭痛ーる》の警戒マークも出っぱなしだった。下の記事は7月半ば、まだまだ梅雨が明けなさそうな予報に絶望していたころのもの…

バリ島 ◆ 観光向けだけじゃないところが良い、海岸沿いの遊歩道 ◆ サヌール

バリ島のサヌールは、長期滞在する外国人が多い地域だ。観光地というよりも、滞在地という言い方がふさわしい。海岸線には観光客向けのオンザビーチのホテルが並んでいるが、内陸に向けて長期滞在に向くアパートメントや、別荘が数多く建っている。古い時代…

バリ島 ◆ 帰国日プランを日本のツアー会社で手配した《ラマヤナリゾート&スパ》デイユース ◆ クタ

一昨日の記事で、帰国日デイユースを自分で手配して、とても満足した話を書いた。 なかなかに印象的なホテルだったので、ついその話を先に書いてしまったのだけれど、その1回前の2017年のバリ旅では、日本のツアー会社のプランで帰国日デイユースを利用して…

バリ島で出会った猫たち

バリ島のお土産の定番としてよくあげられる、木彫りの猫。「バリ猫」と呼ばれたりして、どこの土産物屋でもたくさん置いている。ではバリ島には猫がわんさかいるか、というとそれほどでもない印象だ。どちらかというと犬をよく見かける。 それでも裏通りを散…

バリ島 ◆ 帰国日デイユースを自分で手配してみた《ポンドック ナリタ》での8時間 ◆ サヌール

日本からバリ島に旅行するときは、帰国便の出発が夜中になることが多いので、いわゆる「帰国日プラン」を考えておく必要がある。 たいていのホテルは12時チェックアウトなので、それからの半日をどう過ごすか考えておかないと、暑い午後に、荷物を持ったまま…

読書感想文コンクールは「科学読物の部」ひとすじだった昭和のリケジョ

今週のお題「読書感想文」 読書感想文といえば定番の夏休みの宿題だが、私はむしろ宿題提出後の、読書感想文コンクールへの準備活動のことを思い出す。 読書感想文の提出だけが登校日だったワケ コンクールの出品候補に選抜されると 理科系分野の読物に限っ…

バリ島 ◆ 7年前と比較しても好きなところは同じ 2回目の《グリヤ サントリアン》(2)◆ サヌール

バリ島 サヌール《グリヤ サントリアン》への、2018年1月の滞在記の2回目です。 このときバリ島への旅行は8回目、サヌールだけで5回目の滞在となったが、結局、バリ島で一番好きなホテルはここだと、連れ合いと意見の一致を見た。 何度も通ることになるホ…

バリ島 ◆ やっぱり丁度よく心地良い 2回目の《グリヤ サントリアン》(1)◆ サヌール

はじめてサヌールに来たのは2011年、グリヤ サントリアンに滞在した。「何もしない」時間を過ごすためにバリ島に出かける連れ合いと私には、ホテルの敷地内でバリ島リゾートらしさを満喫できるグリヤ サントリアンは、最高にちょうどよかった。 結局いちばん…

バリ島 ◆ オープンリビングがすばらしい《フェアモント サヌール ビーチ バリ》◆ サヌール

旅行代理店は、ときどき驚くほどコストパフォーマンスが良いプランを出してくれるときがある。2017年3月、7回目のバリ旅では、そんな代理店からの提案に乗っかって、高級ホテル《フェアモント サヌール ビーチ バリ》に宿泊した。 2013年にオープンした新し…

バリ島 ◆ ジャグジーのあるベランダから街並みを臨む《スイス ベルリゾート ワトゥ ジンバー》◆ サヌール

3回目のサヌールのホテルを検討する Google mapでスイス ベルリゾート ワトゥ ジンバーを発見 子供たちのハッピーオーラが好ましいプールサイド ジャグジーのあるベランダから街並みを臨む 特に子供連れの滞在にはお薦め 3回目のサヌールのホテルを検討す…

記憶が薄らぐ前にライフログを バリ島への往還記

久々にバリ旅行のことを書こうと思う。2007年にバリでの「何もしない」過ごし方にはまって、9か月後にリピートし、その後もできる限り1年に1度のバリ旅を計画してきた。 そもそもバリ島のことを書き始めた動機は、何回目はどこに行ってどのホテルに泊まっ…

モーリシャスのマングローブを「ベルサイユのわた」が救う

テレ東のWBS(ワールドビジネスサテライト)を見ていたら、モーリシャス沖の重油流出事故に関して、以前放送された「マジックファイバー(ベルサイユのわた)」を再度紹介していた。 www.tv-tokyo.co.jp 初出は昨年の7月だそうだが、そうそう、確かにこれ、見…

もつ煮込み ~日常に戻って料理の話でもしようかと~

このところずっと都内ホテルの都民応援プランのことばかり書いていて、どこかの回し者みたいになっているので(;^ω^)、日常に戻って料理の話でも。 ここ半年は新型コロナのせいで中止していますが、よく友達を呼んで家呑み会を開きます。ホームパーティーなん…

迷いに迷った他候補3選、今しかあり得ないようなプランも【都内宿泊】

夏季休暇中、東京都の外に出る旅行が憚られるので、都内のホテルの宿泊プランを探してみたら、都民応援プランがいろいろと組まれていました。 その中で選んだのが、ザ・プリンス パークタワー東京(芝公園)のジュニアスイートルームに泊まれるプラン。一休.…

【最終回】5000円もらえる都民応援キャンペーンの過ごし方~1泊2日間のタイムライン(3)

東京都民向けに、都内のプリンスホテルが展開しているキャンペーンを利用した、ザ・プリンス パークタワー東京のジュニアスイート1泊2日体験記 の3回目です。 1回目は、チェックイン ~ ルームサービスでのランチ ~ 快適な広い部屋でのんびり過ごした午…

5000円もらえる都民応援キャンペーンの過ごし方~1泊2日間のタイムライン(2)

東京都民向けに、都内のプリンスホテルが展開しているキャンペーンを利用した1泊2日体験記の2回目です。部屋を出て館内探索から夕飯、東京タワーを臨む散策まで。

5000円もらえる都民応援キャンペーンの過ごし方~1泊2日間のタイムライン(1)

GoToキャンペーン対象外となった東京都民向けに、同じく対象外になった東京都の宿泊施設が、いろいろな限定キャンペーンを展開しています。その中のひとつ、ザ・プリンス パークタワー東京に宿泊。1泊2日で、考えていた以上に満足感の高い休暇になりました…

「マスクをはずしたら発語・発声しない」が基本マナーになれば状況は良くなるのでは

新型コロナ感染症拡大防止のために実際に避けるべきことは実は単純で、自分が感染していると仮定して「自分の唾液の飛沫が、他人の粘膜に触れないようにする」というだけのことだ。その方法のひとつが、「マスクをはずしたら発語・発声しない」ということで…

みょうがの塩揉み:常備菜というよりもはや調味料。これでお刺身食べるとめちゃ美味しい

みょうがを買ってきたら、何はともあれ塩揉みにします。 夏場は、これを冷蔵庫に常備。 刻んで 塩を入れて 5分もすればくたくたに 瓶に入れて冷蔵庫に保存(これはジャムの便) 一番好きな食べ方は、お刺身の調味料として。醤油とワサビの代わりに、この み…

連続休暇を取らないと怒られる社会の優しさ

連続休暇を取らないと上司が怒られる そんなマメなことしてたなんて…! 休暇を取らない人には声がけが必要な理由 来週の平日4日間を有給休暇にしたので、明日から9連休ということになった。 連続休暇を取らないと上司が怒られる このご時勢、いつものお盆…

バリ島 ◆ 南側の《プリ・サントリアン》ここもやっぱり、くつろぎスペースたっぷり◆ サヌール

イメージとしてはグリヤよりお姉さんぽい感じ? 石像の耳に花のかざり 雰囲気たっぷりのバンガロー プリ サントリアンのくつろぎスペース 甲乙つけがたいくつろぎ感のプリとグリヤ バリ島に「何もしない」をしにくる連れ合いと私が、くつろぎ場所選び放題の…

Withコロナの夏 プリンスホテル系列の都民応援キャンペーンがなかなかすごい

With コロナの夏がやってきた 都内でお泊りしてみようかと グランドプリンスホテル新高輪 東京都民限定プラン|東京尽くしの串焼きコース満喫ステイ フード・マイレージの観点からの付加価値 都内10か所のプリンスホテルでキャンペーンを展開中 With コロナ…

私が生鮮品は国産しか買わないようにしている2つの理由(ふたつめ:環境負荷低減)

食品は国産しか買わないようしている、という話の続き。 ひとつ前の記事に、理由のひとつめ、日本での食料生産を支えてくれている人を応援したいから、ということを書いた。 imoig.com この記事では、ふたつめの理由、流通の環境負荷が低いものを優先したい…