五十而知天命&バリ島往還

半世紀を生きてきた今、無理しない生き方をゆるーく追及中。バリ旅に学ぶところ多し。

サヌール

バリ島 ◆ 観光向けだけじゃないところが良い、海岸沿いの遊歩道 ◆ サヌール

バリ島のサヌールは、長期滞在する外国人が多い地域だ。観光地というよりも、滞在地という言い方がふさわしい。海岸線には観光客向けのオンザビーチのホテルが並んでいるが、内陸に向けて長期滞在に向くアパートメントや、別荘が数多く建っている。古い時代…

バリ島 ◆ 帰国日デイユースを自分で手配してみた《ポンドック ナリタ》での8時間 ◆ サヌール

日本からバリ島に旅行するときは、帰国便の出発が夜中になることが多いので、いわゆる「帰国日プラン」を考えておく必要がある。 たいていのホテルは12時チェックアウトなので、それからの半日をどう過ごすか考えておかないと、暑い午後に、荷物を持ったまま…

バリ島 ◆ 7年前と比較しても好きなところは同じ 2回目の《グリヤ サントリアン》(2)◆ サヌール

バリ島 サヌール《グリヤ サントリアン》への、2018年1月の滞在記の2回目です。 このときバリ島への旅行は8回目、サヌールだけで5回目の滞在となったが、結局、バリ島で一番好きなホテルはここだと、連れ合いと意見の一致を見た。 何度も通ることになるホ…

バリ島 ◆ やっぱり丁度よく心地良い 2回目の《グリヤ サントリアン》(1)◆ サヌール

はじめてサヌールに来たのは2011年、グリヤ サントリアンに滞在した。「何もしない」時間を過ごすためにバリ島に出かける連れ合いと私には、ホテルの敷地内でバリ島リゾートらしさを満喫できるグリヤ サントリアンは、最高にちょうどよかった。 結局いちばん…

バリ島 ◆ オープンリビングがすばらしい《フェアモント サヌール ビーチ バリ》◆ サヌール

旅行代理店は、ときどき驚くほどコストパフォーマンスが良いプランを出してくれるときがある。2017年3月、7回目のバリ旅では、そんな代理店からの提案に乗っかって、高級ホテル《フェアモント サヌール ビーチ バリ》に宿泊した。 2013年にオープンした新し…

バリ島 ◆ ジャグジーのあるベランダから街並みを臨む《スイス ベルリゾート ワトゥ ジンバー》◆ サヌール

3回目のサヌールのホテルを検討する Google mapでスイス ベルリゾート ワトゥ ジンバーを発見 子供たちのハッピーオーラが好ましいプールサイド ジャグジーのあるベランダから街並みを臨む 特に子供連れの滞在にはお薦め 3回目のサヌールのホテルを検討す…

バリ島 ◆ 南側の《プリ・サントリアン》ここもやっぱり、くつろぎスペースたっぷり◆ サヌール

イメージとしてはグリヤよりお姉さんぽい感じ? 石像の耳に花のかざり 雰囲気たっぷりのバンガロー プリ サントリアンのくつろぎスペース 甲乙つけがたいくつろぎ感のプリとグリヤ バリ島に「何もしない」をしにくる連れ合いと私が、くつろぎ場所選び放題の…

バリ島 ◆ くつろぎスタイル選び放題《グリヤ サントリアン》での過ごし方 ◆ サヌール

長期滞在者に人気のグリヤ サントリアン リゾートを楽しむ人々を眺めながらソファでくつろぐ 砂浜のサンラウンジャーに寝そべる午後 シャワーを浴びてデイベッドでクールダウン アフターディナーのカクテルはプールサイドで バリで学んだ「何もしない」旅ス…

バリ島 ◆ 日本で言えば熱海みたいな ◆ サヌール

さて、サヌールである。いまやこの街の名前を口にしただけで、懐かしく、恋焦がれる気持ちになってしまう私だが、出会うまでには少々遠回りをして、4回目のバリ旅での訪問となった。 長期滞在者が多いサヌール 日本で言えば熱海 サヌールの店 観光地ではなく…

バリ島 ◆ 4回目にしてようやくサヌールへ

4回目のバリでサヌールへ またまた旅行代理店のH氏に相談 サヌールの街はJのかたち スーパーの近くのオンザビーチホテルでお願いします 前回の記事で、2007年からのバリ旅の写真を、DVDや外付けHDDから発掘したことを書いた。せっかく発掘したので写真を載…