五十而知天命&バリ島往還

半世紀を生きてきた今、無理しない生き方をゆるーく追及中。バリ旅に学ぶところ多し。

偏頭痛

【偏頭痛】台風・秋雨シーズンに向けて気圧変動に負けない体を準備する【漢方薬】

偏頭痛持ちにとって、梅雨時は辛い季節だ。今年、2020年は特にひどかった。梅雨が長く続き、気圧もずっと不安定で、6,7月は《頭痛ーる》の警戒マークも出っぱなしだった。下の記事は7月半ば、まだまだ梅雨が明けなさそうな予報に絶望していたころのもの…

飲んでみないとわからないトリプタン系偏頭痛薬との相性

はじめに:ブログの名前を変えました 漢方で抑えきれなかった偏頭痛にはトリプタンで対処 トリプタンの種類 トリプタンの副作用 - トリプタン感覚 アマージからイミグランへ イミグランの副作用が強くなってきた はじめに:ブログの名前を変えました はてな…

【偏頭痛】頭痛ーる 絶賛警戒中・・・【気圧予報】

気圧の低下とともに、偏頭痛がやってくる。 偏頭痛には「五苓散」という漢方薬が予防に使えることは書いたが、これは痛みが出てしまってからでは遅いので、予報に注意しておいて、早めに体に入れておく。 imoig.com 気圧を予報してくれるアプリはいくつかあ…

偏頭痛の予防としての漢方薬の飲み方【三者三様の③】

3人目の医師との出会い 医師③:より効果的に偏頭痛を予防するためのメリハリをつけた処方 体の中の血や水の状態に合わせて飲み分ける 偏頭痛コントロールの効果を更に上げてくれた五苓散 三者三様①②で書いてきたように、偏頭痛の予防としての漢方薬処方は、…

偏頭痛の予防としての漢方薬の飲み方【三者三様の②】

職場の移転を機に病院を変える 医師②:飲み忘れがストレスになるのだったら1日2回で良い 舌の裏側を見せたら薬が変わった 当帰芍薬散と桂枝茯苓丸はどう違うのか 良い先生なので人気が出て通いづらくなってしまった 職場の移転を機に病院を変える 昨日の記…

偏頭痛の予防としての漢方薬の飲み方【三者三様の①】

医師①:自律神経の過敏を和らげる体質改善としての漢方薬 偏頭痛対策の基本 でもとにかく苦い呉茱萸湯(ゴシュユトウ) 血の滞りを解消する当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン) 効果は感じたけれど、1日3回は結構たいへん・・・・ 偏頭痛の予防のために、…

【思い出】この頭痛は偏頭痛だと気づくまで

頭痛受付で、頭痛で来たと言うと、通常の問診票の他に、頭痛用のチェックシートを渡された。その中に、あとで考えれば明らかに偏頭痛のための項目が並んでいるところがあった。・・・ハイ、全部〇です…。

偏頭痛で夜中に目を覚ますという最悪の事態【偏頭痛のトリガーと特効薬を飲むタイミングについて】

赤ワインが偏頭痛トリガーと言うのは悲しい 偏頭痛のトリガーを重ねるという失敗 赤ワインとリラックスがトリガーだなんて トリプタンはタイミングを逃してはいけない 痛みで夜中に目を覚ますという最悪の事態 痛みから気を反らす努力 発作を起こしてしまう…