五十而知天命&バリ島往還

半世紀を生きてきた今、無理しない生き方をゆるーく追及中。バリ旅に学ぶところ多し。

食事の「前」に果物を食べると免疫力があがる

新型コロナウィルスの流行で、これまでになく手洗いが重視されている。いままでだって、外から帰ったら手を洗いなさいと言われて育ってきたが、大人になってからこんなに真剣に手を洗ったことがあっただろうか。

手洗い、うがい、マスク装着などは、ウィルス感染症にかからないための基本的な手段だが、それらはいずれもウィルスが入ってこないようにするための方法だ。もちろんそれは大事なこと。何しろこのウィルスは感染しているだけで、自分に症状がなくても他の人に広げてしまう。感染しないことが重要なのは明らかだ。

とはいえ、やはり発症したくない。肺炎はなめてはいけない恐ろしい病気だ。警戒が解除されて通勤するようになって、人込みもある程度戻っている今、万が一にもウィルスが入ってきたときに、自分の力で「戦える体」を作っておくことが寛容だ。有害物質を身体から排除する基本的な能力である免疫力を上げなければ。

下は、もう閉じてしまった別のブログで、何年も前に風邪予防の話で書いた記事だが、読み返して見て、こういう基本的なことって変わらないものだなと思ったので、少しテーマとずれるが掲載してみることにした。文体が今と違っていてキモチ悪いが、そのままにしておく。ただし、話題が時代に合わなくなっている部分もあるので、そういうところは少々直してある。

正直なところ3はあまり実践できていない(何年経っても夜更かしの癖が治らない)が、1と2は基本的な生活習慣になっている。

1.食事の前に果物を食べる

理想的には30分前が良いと言われていますが、そうでなくても、食事の前のお腹が空いている状態の時に、生の果物を食べます。生の果物に含まれる「酵素」が、免疫力を高める働きをすると言われています。種類は何でも良いのですが、生命力の強い、新鮮な旬の果物がお薦めです。私は朝食の前に食べていますが、朝の寝ぼけた体に果物の酸味が心地よく、爽やかな気分にしてくれます。

追記:例えばどこかで出された仕出し弁当を食べるときも果物があれば先に食べるので、「デザートを先に食べるの?!」とよく驚かれる。しかし、この習慣を取り入れる前は、子供のころからずっと季節の変わり目になると咽頭を腫らして発熱していたが、いまではほとんどそうならない。そんなに難しいことではないので、ほんとにお勧め。

皿の上の南国フルーツ メロン、マンゴー、パイナップル、すいか

2.体を冷やさない

体温が下がると、免疫力が大きく低下するという研究結果があるそうです。気温が下がる冬場はもちろん注意が必要ですが、夏のエアコンでの冷えは自然界では起こり得ない現象ですので、体への負担は大きいと考えるべきでしょう。最近は環境問題対策で、以前ほどオフィスの温度は低くないかもしれませんが、一方で、スカートの下にストッキングを履かない、生足の人が増えてきているようです。ローライズの流行も、お腹まわりを冷やすことにつながっているように思います(最初に記事を書いた頃の話。私が知る限りいまの流行りはお腹が冷えなさそう)体幹の冷えにつながる膝上からお腹まわりをカバーする習慣はつけておきたいものです。

また、冷たい飲み物を飲むことは、できるだけ避けた方が良いでしょう。水分の補給は大切ですが、冷たい必要はありません。暑い国であるインドには冷たい飲み物を飲む習慣はなく、水はたいてい常温で飲むそうです。理由を聞くと、冷たい物は体に悪いから、ということでした。日本は自動販売機の発展のおかげで、常温の飲み物を飲まないという良くない習慣がついているように思います。生ぬるいのは嫌だとしても、水やお茶は軽く冷やしてあれば結構美味しく飲めますので、試してみてください。そうは言ってもコーラは冷たくないと美味しくないじゃない、という方は・・・、まず、砂糖の塊であるコーラを飲むという習慣を見直してはどうでしょう・・・。

3.良い睡眠を取る

良い睡眠には様々な効能がありますが、免疫力も睡眠によって高まります。良い睡眠がどういうものかということには、個人差があります。毎日8時間寝ないとダメという人もいれば、そんなに眠ったらかえって頭痛を起こして1日中ぼーっとしてしまうという人もいるようです。自分の眠り方をよく観察して、何時に寝て、何時間寝たときが一番すっきり目覚められたかを知っておくと良いでしょう。また、あまり良く眠れない、眠っても疲れが取れないと感じている人は、眠りの環境が自分に合っていないことも考えられます。そういうときは、枕、ふとん、寝間着、明るさ、音、香りなどの環境を、見直してみることをお薦めします。

ちなみに私は、4時間くらい眠って、早朝に一度起きて1時間くらい家事をして、もう一度2時間くらい眠ってから身支度をして仕事に出かけます。最初は家族と時間を合わせるために必要があってやっていたことですが、今ではこれが習慣になっているので、合計の睡眠時間が同じでも、続けて眠るとどうもすっきりしません。医学的にどうなのかは知りませんが、自分に合っていると感じる方法であれば、それが「良い睡眠」なのではないかと思っています。