五十而知天命&バリ島往還

半世紀を生きてきた今、無理しない生き方をゆるーく追及中。バリ旅に学ぶところ多し。

【最終回】5000円もらえる都民応援キャンペーンの過ごし方~1泊2日間のタイムライン(3)

東京都民向けに、都内のプリンスホテルが展開しているキャンペーンを利用した、ザ・プリンス パークタワー東京のジュニアスイート1泊2日体験記 の3回目です。

1回目は、チェックイン ~ ルームサービスでのランチ ~ 快適な広い部屋でのんびり過ごした午後の話、

2回目は、館内探索・買物 ~ 部屋で夕景鑑賞 ~ 「天芝」での夕食 ~ 東京タワーを臨む散策 ~ 入浴と部屋から見る夜景までを書きました。

 

 

まだ1日目のつづき

22:00 大画面で猫成分補充

いままで登場しませんでしたが、実はこの部屋には大画面のTVがあります。

サラウンドシステムもあるので、映画好きな人だったら、ここで何本も見て過ごすのもいいでしょうね。

大画面のTVがあるホテルの部屋

(昼間に撮った写真)

 

お風呂から上がってこのTVをつけてみたら、ちょうど、NHK岩合光昭の世界ネコ歩き」が始まったところでした。

www4.nhk.or.jp

実は連れ合いも私も 大のネコ好き。どんな映画よりも嬉しい番組です\(^o^)/

これは腰を据えて見るしかないと、いそいそとソファーに集合。

鑑賞のお供は、昼間に飲み残していた白ワインを、炭酸水で割ったスプリッツァーです。

暗い部屋で大画面テレビに猫が写っている

大画面に、抱えるほどの大きさで映し出されるネコの顔。もふもふの臨場感もマシマシです。岩合さんのネコ映像はいつ見ても本当にすばらしい!

特に大画面TVが欲しいと思ったことはありませんでしたが、大写しで見るネコの顔も、いいもんですねぇ。

部屋を暗くしているのは、TVを見ながらも、大きな窓越しに東京の夜景を臨める贅沢さを味わうため。スプリッツァーの味も格別です。

ホテルの大きな窓から望む夜景、遠くにレインボーブリッジが見える

 

取り立てて予定を入れずにゆっくり過ごしたおかげて、長く感じた一日目はこれで終了。スイッチひとつで全部の窓にスクリーンを下ろして、おやすみなさい。

 

2日目

7:10 朝食

1泊しかない旅程だからこそ、チェックアウト時刻までを部屋でのんびり過ごすためにも、朝食は早めに取ることにしました。朝食タイムの開始直後に、最上階のレストランへ。

普段であればスカイバンケットでのビュッフェか、レストランで着席で給仕されるものとで選べるようですが、このご時世なので、朝食はレストランでのみ提供されていました。

ここも東京タワーとは反対側ですが、部屋よりも高い位置にあるので、少し風景が違いっています。このバーエリアは、レストランの席の用意ができるまでの待合室のようになっていました、

ホテル最上階のバーの窓から望む景色

レストランでの朝食は、和定食とアメリカンブレックファストから選択します。写真を撮るのは忘れてしまいました…。

 

8:20 引き続き部屋でのんびり

部屋に戻ってきたら、あとはチェックアウトまでフリータイム。帰り支度をすることを考えても、3時間くらいのんびりできます。レストランに行くために外出着を着ていたのですが、もういちど部屋着に着替えて、くつろぎの構え。

連れ合いは早速二度寝です。横で部屋に配達された新聞を広げる私。

ホテルのベッドの上から部屋を見たところ


ミニバーには、湯沸かし器の他に、エスプレッソマシンも備え付けられています。専用カートリッジは、ブレンドコーヒーとデカフェが2人分ずつ。ティーバッグは、緑茶、ダージリンハーブティーがありました。

暑がりの連れ合いに合わせた冷房の部屋にいるので、温かい飲み物がたっぷり用意されているのはありがたい限りです(^^)/

TVは、地上波とBSの他に、CSが何番組が見られます。ディスカバリーチャンネルと、NHKワールドが面白かったかな。海外系のニュースチャンネルは、CNNとBBCはもちろん、アジア系もEU系も、カマラ・ハリス氏が副大統領候補に選ばれた話でもちきりでした。

 

11:15 帰り支度

とかなんとか言っているうちに、チェックアウトタイムが迫ってきたので、帰り支度を始めます。出がけにバタバタするとせっかくのくつろぎ気分が台無しになるので、早めに始めました。

身支度も荷造りも全部終わってから、エスプレッソマシーンでコーヒーを入れて、もういちど、景色を眺めてゆっくりします。昨日よりは少し霞んでいる感じ。

ホテルの部屋からの景色


お世話になりました~~。

 

プランを選んでいるときは、屋外プールのある新高輪プリンスにしようかとか、夕飯にバーベキューがついているプランにしようかとか、いろいろ迷ったのですが、結果的に、今回選んだ部屋のグレードアップに特化したプランが、私たちには大正解でした。景色が良く、居心地が良い部屋で、とにかく時間がゆっくり過ぎて、1泊2日だけなのにもっと長く過ごしたかのような満足感がありました (*‘ω‘ *)

 

バリ島での「何もしない」数時間に匹敵するものではないまでも、移動に時間をかけず、都内でもこういう過ごし方ができるとわかったのは、今回の収穫でした。

imoig.com